身体障害者補助犬法施行10周年にあたった昨年の第1回キャンペーンでは、補助犬の存在を知っていただくために、「パピー委託式」や「パピーしつけ教室」を公開した他、補助犬体験セミナー、被災児童のための補助犬介在授業等を開催しました。

 第2回目は、補助犬をより身近に感じ、理解を深めていただくために、プレイベントとして、「オープンデ―」を開催しました。そして、キャンペーン期間中は、全国50ヶ所で補助犬啓発活動を行いました。キャンペーンでは、一般社会への啓発として、ロンドン五輪レスリング金メダリストの小原日登美様に補助犬大使として新たにご参加いただき、啓発活動の幅を広げて行きました。また、啓発イベントとして、「日本補助犬協会チャリティーカップ」などを開催しました。
 そのほか、「補助犬体験セミナー」の開催、前年に引き続き「東北応援キャラバン」として、東北のユーザー(補助犬使用者)が中心となって被災地域の学校を訪問し、「補助犬介在授業」を行いました。

第4回実績
第3回実績
第2回実績
第1回実績