HOMEご協力のお願い > ボランティア情報

ボランティア情報

補助犬の育成・普及は、市民の協力で支えられている福祉活動です。
皆さんができることを、できる形でご協力いただけるようお願いいたします。

パピー・ファミリーを募集しています。

パピー・ファミリーを募集中。ご参加お待ちしています!


将来、補助犬になる仔犬のパピー・ファミリー(仔犬飼育ボランティア)を募集しています。ご協力いただける方は、お気軽にメールまたは電話でお問い合わせください。また、申込用紙PDFをダウンロードし、ファックスでもお申し込みいただけます。

PDFアイコン パピー・ファミリー申込用紙PDF
パピー・ファミリーとは

将来、補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)として訓練を受ける仔犬を、生後2ヶ月〜約1歳になるまでお預かりいただき、ご家庭で飼育していただくボランティアです。

パピー・ファミリーの役割

補助犬になるために仔犬にとって重要なことは、作業意欲、集中力、そして人間社会のルールを身につけることです。そのための環境として、愛情をもって飼育していただける温かい家庭が必要になります。温かい家族との暮らしの中で、人間に愛される喜びを覚え、人間社会の習慣やルールを身につけるのです。
パピー・ファミリーは、補助犬育成の過程でたいへん重要な役割であり、障害者が補助犬をもつことにより、障害者の自立と社会参加を促進する障害者福祉の一環になっています。


パピー・ファミリー委託条件

1. 東京近郊に在住されていること。
2. 室内で飼育していただけること。
3. 月に一回程度のパピーしつけ教室に参加できること。その際、お車で移動可能であること。
4. 協会の育成方針に沿って飼育していただけること。
5. 留守がちでないこと(3時間程度)。

補助犬パピー育成サポート・システム

仔犬の飼育に必要な食事・医療費・犬具等は、当システムに参加するスポンサー企業に負担していただく制度です。仔犬のマントにはスポンサー企業のロゴマークを表示します。また、スポンサー企業のイベントに、できる限り仔犬といっしょに参加していただけるようお願いいたします。


<各種ボランティアも募集しています!>

引退犬ファミリー

引退犬ファミリーとは

引退犬ファミリーとは、補助犬を引退した犬をご家庭で飼育していただくボランティアです。家族の一員として生活を楽しんでくださる家庭を募集しています。
引退犬の年齢は10歳前後です。

PDFアイコン 引退犬ファミリー申込用紙PDF


引退犬ファミリー委託条件

1. 室内で飼育していただけること。
2. 関東近県の方。
3. 長時間留守にされない方。(5~6時間程度)


繁殖犬ファミリー

繁殖犬ファミリーとは

将来補助犬となる仔犬の父犬、母犬をご家庭で飼育していただくボランティアです。
(出産・子育ては訓練所にお預かりして行います。)






繁殖犬ファミリー委託条件

1. 室内で飼育していただけること。
2. 関東近県の方。
3. 長時間留守にされない方。(5~6時間程度)


コース・チェンジ犬ファミリー

コース・チェンジ犬ファミリーとは

補助犬になれなかった犬を家庭犬として飼育してくださる家庭を募集しています。

PDFアイコン コース・チェンジ犬ファミリー
申込用紙PDF




コース・チェンジ犬ファミリー委託条件

1. 室内で飼育していただけること。
2. 終生、家族の一員として責任をもって飼育していただけること。
3. 繁殖に使用することはできません。
4. 長時間留守にされない方。(5~6時間程度)
5. スペシャルサポーター(特別会員・年会費一口1万円)の入会継続していただくこと。(コースチェンジ犬存命中)


※コース・チェンジ犬は譲渡(所有権移行)になります。

当協会では血統書の発行は行っておりません。

お問い合わせ・お申し込みは

電話:045-951-9221  FAX:045-951-9222
※お電話でのお問い合わせは、土・日・祝日以外の10時〜17時までにお願いいたします。
【お問い合せフォーム】もご利用ください。