補助犬ガイド士養成講座

公益財団法人 日本補助犬協会主催

補助犬ガイド士養成講座

第1回補助犬ガイド士養成講座
第1回補助犬ガイド士養成講座
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催
補助犬ユーザーへのおもてなしと安全確保を学びましょう。

世界中から来日する多くのゲストの中には、補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)を伴う障がい者の方々もいらっしゃいます。多数の人が利用する施設では、補助犬の受け入れが既に法的に義務化されていることをご存知ですか?
その一方で、先日、銀座線ホームにて盲導犬を伴った視覚障害者の事故がおきてしまいました。

この講座では、補助犬を伴う障がい者の方を気持ちよくお迎えするため、基礎知識から具体的サポートの仕方までを一日で学ぶことが出来ます。
講座終了後には認定証とバッジをお渡しいたします。

東京オリンピック・パラリンピックに向けた「おもてなし」の準備として、施設に、職場に、まずガイド士を配置することから始めませんか?

過去の補助犬ガイド士養成講座受講によるガイド士配置/勤務先企業・団体(抜粋)

松屋銀座、アクサ生命、JALPAK(ジャルパック)、荒川区役所、ホテル ラ・スイート、東京夢の島マリーナ、映画館スバル座、日本旅行業協会、日本ビーチ文化振興協会、東京ハイウェイ、ハイウェイ開発、連合、アウディジャパン販売、住友三井オートサービス 他

第2回補助犬ガイド士養成講座第2回補助犬ガイド士養成講座第2回補助犬ガイド士養成講座第2回補助犬ガイド士養成講座

お問い合わせ

公益財団法人 日本補助犬協会

〒241-0811 神奈川県横浜市旭区矢指町1954-1
TEL:045-951-9221 FAX:045-951-9222
(10:00〜17:00)
メールでのお問い合わせはこちら