HOME 身体障害者補助犬法ほじょ犬情報 > 育成・認定団体状況

育成・認定団体状況

3種類の補助犬関係団体には、其々の役割があります。(下記、団体一覧参照) 特に認定を行う団体は、盲導犬は国家公安委員会、介助犬・聴導犬は厚生労働省の指定法人となる必要があります。

全国の育成及び認定団体一覧 (1頭以上の実績があり存続する27団体)

 法 人 名

盲導犬

介助犬

聴導犬

育成

認定
国家
公安
委員会

育成

認定
厚労省

育成

認定
厚労省


公益財団法人 日本補助犬協会


公益財団法人 北海道盲導犬協会
公益財団法人 東日本盲導犬協会
公益財団法人 アイメイト協会
公益財団法人 日本盲導犬協会
社会福祉法人 中部盲導犬協会
公益財団法人 関西盲導犬協会
社会福祉法人 日本ライトハウス
社会福祉法人 兵庫盲導犬協会
公益財団法人 九州盲導犬協会
一般財団法人 全国盲導犬協会
NPO法人 トータルケア・アシスタンスドッグセンター
NPO法人 ウェルフェアポート湘南
社会福祉法人 横浜市リハビリテーションセンター
社会福祉法人 
アジアワーキングドッグサポート協会
社会福祉法人 日本介助犬協会
社会福祉法人 日本介助犬福祉協会
社会福祉法人 日本聴導犬協会
NPO法人 京都ケアドッグステーション
NPO法人 日本サポートドッグ協会
NPO法人 兵庫介助犬協会
NPO法人 九州補助犬協会
一般社団法人 日本聴導犬推進協会
NPO法人 聴導犬育成の会
NPO法人 ボランティアドッグ育成センター
社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団
社会福祉法人 名古屋市総合リハビリテーションセンター
社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団
Dog for Life Japan