補助犬訓練士研修生を募集します。

補助犬訓練士研修生を、下記要項の通り募集します。

補助犬訓練士研修生募集要項

 

当協会は、盲導犬・介助犬・聴導犬の3種類の補助犬全てを育成・認定できる日本で唯一の団体です。当協会で研修を受けることによって、補助犬全般を総合的に研修することができます。

 

1.応募資格 高卒以上 18歳~30歳程度の心身ともに健康な男女

 

2.申込期間 平成28年10月1日~平成28年12月15日まで

 

3.募集人数 若干名

 

4.研修費  無料

 

5.選考方法

1)1次書類選考(履歴書、作文・応募理由 1.200字程度)

2)2次選考(筆記試験・面接)

3)3次選考(3日間の実習)

 

6.研修期間 平成29年4月1日~29年9月30日までの半年間

 

7.研修日  週4日間(土・日・祝の場合あり)

 

8.研修内容

1)犬の飼育管理、出産・仔犬管理

2)補助犬啓発

3)飼育ボランティアに対するしつけ教室サポート

4)盲導犬・介助犬・聴導犬訓練サポート

5)盲導犬・介助犬・聴導犬合同訓練・フォローアップサポート

 

上記実習を通じて、獣医学、動物行動学、学習心理学、認知心理学、心理的支援、人体の機能と疾病、福祉制度概要等を学ぶ。

 

9.研修場所 横浜市旭区矢指町1954-1 日本補助犬協会横浜訓練センター

 

10.問い合わせ 日本補助犬協会 mail japan@hojyoken.or.jp       ℡ 045-951-9221

 

研修終了後、当協会への就職を保障するものではありません。